千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2019年11月25日月曜日

番町・麹町の歴史を語り継ぐ会に参加しました!

こんにちは!
日に日に秋が深まり、冬の気配を感じる季節となりました。

11月17(日)に麹町区民館で開催された「番町・麹町の歴史を語り継ぐ会」に、麹町地区担当の野中・宮本で参加しました。





主催の一番町町会より、濱田町会長のご挨拶。
司会進行は、民生委員・福祉部長の高野さんです。




麹町長寿会 会長の山口さんより、戦前、戦中、戦後の生活の様子を教えていただきました。




会場に集まった地域の皆さんも、貴重なお話に耳を傾けます。




麹町婦人会の福地会長からも、戦中・戦後当時の番町・麹町地域の様子を詳しくお話ししていただきました。
生で聞くお話はとても迫力があり、当時の生活の様子が目に浮かぶようでした。


また、今回は日本テレビさんのご厚意で、昭和28年に日本テレビが撮影した、航空写真・映像を拝見しました。




約65年前の貴重な映像です。
当時の街並みから、現在は大きく様変わりしています。
大きなお屋敷が多く残り、高い建物はほとんどなかった番町・麹町。
夏には虫の声もたくさん聞こえたそうです。

こちらは、当時のテレビ塔の様子です。





今も残る通りや、学校の様子も映されていました。
参加者の皆さんは、
「いま自分が住んでいるのはどのあたりかな?」
「あのお店はどのあたりにあったのかしら?」
と、楽しそうに写真を眺めておられました。







当時の貴重な映像と、貴重なお話を伺いながら、番町・麹町の地域に思いを馳せる時間となりました。
この会は4回目となりますが、参加する毎に、参加者の皆さんがこの地域を本当に大切に思われていること、誇りをもたれていることを実感します。

また参加できることを楽しみにしています!


0 件のコメント:

コメントを投稿