千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2019年8月1日木曜日

社会を明るくする運動(麹町大通りパレード)に参加してきました


皆様こんにちは

高齢者活動センター所属
麹町地区担当の脚が長い小林です。





先日7月22日(月)に麹町大通りで開催された
「社会を明るくする運動」に参加してまいりました。

社会を明るくする運動は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、社協の麹町地区担当も毎年参加させていただいています。

本来ならば梅雨が明けて夏本番という時期ですが、
今年は梅雨明けが遅かったこともあり、この日の天気は最高気温24℃の曇りという
比較的過ごしやすい日でした。

集合場所&出発地でもある麹町小学校に到着。
開会式では石川区長のご挨拶や、子供たちによるパプリカ(2020応援ソング)の歌&ダンスの披露など、目が覚めるような開会式でした。



千代田社協としては、のぼり旗を持ち、ウェットティッシュを配りながらの参戦です。

旗とウェットティッシュでパレードに臨む麹町地区担当の女性たち

警察の方々の誘導でパレード開始。
マーチングバンドやチアリーディングなど、とても見ごたえのあるものでした。
平日の麹町大通りを列になって歩く姿は、近くで見ると圧巻です。
是非来年以降は皆さんも一度見に来てみてください。




今回のパレードでは、麹町小学校→麹町大通り→上智大学というルートを歩きました。
平日の朝ということもあり、通り沿いにある企業の方々に手を振っていただけたり、
パレードをする側、見ている側、両者ともに自然と笑顔になっていたように感じました。

地域を構成する一員として、さまざまな立場の方を包摂する地域づくりに取り組んでいけたらと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿