千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2018年10月5日金曜日

第38回瀧廉太郎を偲ぶ会が開催されました!


9月23日(日)第38回廉太郎を偲ぶ会が開催されました。
これは瀧廉太郎居住地跡のある一番町町会の皆さんをはじめ、
多くの地域の方々と一緒に瀧廉太郎を偲ぶイベントです。
 
 
 
当日は朝から気持ちの良いお天気!
お祭りがはじまる13時には暑いくらいでしたが、時々ひんやりとした風が吹いて気持ちイイ!
オープニングは英国大使館職員の皆さんによる大迫力の和太鼓演奏です。
 



キャー! かっこいい!

 
 
麹町小学校合唱団「サンシャインキッズ」の子どもたちが、瀧廉太郎ゆかりの曲を
元気よく合唱していました。


 
 

     司会者 : 皆さん、滝廉太郎が亡くなって何年経ったかご存知ですか?
 
     この急なクイズに答えてくれた方は子ども達の先生。
 
     先生 : 「115年です!」
 
     司会者 : 「さすが!正解です!」



滝廉太郎の歌ははこんなにも長い間慕われ、愛され続けてきたんですね。

「花」「荒城の月」は有名ですが、

みなさん、「お正月」滝廉太郎だってこと、ご存じでしたか??

子ども達の歌声が秋空に響きわたりました。
 
 
 金魚すくいはやっぱり大人気!!
 
金魚 : 「そう簡単にはつかまらないわよ!」
 
 
 
焼きそば、焼き鳥、磯辺焼き、アイスクリーム・・・・。
 
盛りだくさんで子ども達も大興奮!
 
 
 
私たち社協もわたがしブースを出店させていただきました。


会場には地域の皆さんが多数参加され、




たくさんの子どもたちが買いに来てくれました。
 
地域の皆さんと一緒に、毎年このお祭りをお手伝いできるのが楽しみです。
湿気で、綿あめがふんわりまあるくできるか心配でしたが、
おいしそうに食べてくれる子ども達を見て安心しました!


濱田町会長、お世話になりました!

また来年もよろしくお願いします!
秋風が気持ちいい一日でした。

来年の瀧廉太郎を偲ぶ会も、今からとても楽しみにしています。

(地域支援課:横山)

0 件のコメント:

コメントを投稿