千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2017年12月2日土曜日

☆サンさん秋まつり2017☆

麹町地区のみなさま、こんにちは! 
高齢者活動センターの中谷です。

本日は、11月25日(土)に麹町出張所・区民館にて行われた「サンさん秋まつり」に野中・中谷がお邪魔した際の様子をレポートいたします!

 
当日は、「サンさん秋まつり」の名にふさわしい晴天。会場に入ると、すぐそこがオープニングセレモニーの舞台となっており、前回までとはまた違った様子となっていたとのことです。

また、入ってすぐのところには昭和30・40年代を中心とした懐かしい麹町地区の写真を展示しているブースもあり、麹町地区担当としてはとても勉強になります!
 
麹町地区の昔を見る野中リーダー 
 

オープニングセレモニーの様子

なんと獅子舞も登場!
 
 
 
さて、この「サンさん秋まつり」ですが、普段麹町出張所地区で活動されている皆さんが日ごろの成果をステージや作品の展示、ワークショップ、体験教室などを通じて発表する楽しいイベントとなっております。
 
「麹町出張所地区連合町会地域コミュニティ活性化事業実行委員会」が主催ということもあり、地域の活性化を目指して行われているこのイベント、4回目の今回は子どもからシニアの方まで地域の方がたくさん訪れ、とても賑わいのある風景を作り出していました。

特に和室に設けられていた特設ステージ会場には、出演メンバーを一目見ようと人がたくさん!

サンシャインキッズ(麹町小学校合唱団)
 
上智大学ラルブル・デ・ハーモニー(アカペラ)

アカペラを聞きながら、ノリノリの野中リーダー
 


ステージを一歩出れば、会場中にてたくさんのワークショップが行われていました。どのブースも、麹町地域で活動している団体が主催しており、そこかしこで地域交流が実現しています。
 



 
こちらはボッチャ体験ブース。ちよだボランティアセンターの登録グループ、「おもちよ」がブース出展をしていました。ボッチャとは、2020年パラリンピックの正式種目で、誰でもプレイできるように考案されたスポーツです! 白い目標球に、赤と青のチームがそれぞれボールをどれだけ近づけられるかを競います。
 
 

いけるかな…!
 やったー!(うまく的に近づけることができました)




 
 
さらに今回、新しい試みとして、出張所とつながっている麹町小学校の校庭を使っての防災コーナーが設置されていました。




この煙体験ハウス、初めて入りましたが、中は何も見えず、とても不安になります。いざ、火事が起きた時、こんな感じなんだということを、身をもって体験することができました。
 
 
さらに、煙体験ハウスの隣には地震体験車も!
 
 

こちらも体験させていただき、震度7の威力を実感いたしました。(泣いている子もいました…)

 

終始、会場には、たくさんの地域の皆さんが集まり、「地域活性化」を肌で感じることができるイベントになっておりました。冒頭、笠井会長のご挨拶に「コミュニティの持続には多様性が大事・いろいろな人が集まることが地域の活性化・エネルギーにつながる」というお話がありましたが、今回はそんなエネルギーを身近に感じることができるイベントでした。
 
この「サンさん秋まつり」が、活気ある麹町地域の象徴としていつまでも続いていくこと、そして、そこにまたお邪魔させていただく機会があることを願って、今回の記事を終わりにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 
(高齢者活動センター 中谷)

0 件のコメント:

コメントを投稿