千代田かわらばんのサイトに戻る

2017年8月14日月曜日

『第40回日テレビ通り振興会 納涼盆踊り大会』に参加させていただきました!


みなさん、こんにちは。

4月より新しく麹町担当になりました総務係の髙橋沙耶香と申します。

どうぞよろしくお願い致します!

 

麹町地区での初めての地区行事として84日金曜日に開催された『第40回日本テレビ通り振興会 納涼盆踊り大会』に参加させていただきましたので、その様子をお伝えしたいと思います!

社会福祉協議会からは、片岡、諸貫、奥山、永松、森本、中谷、髙橋の7名で参加させていただきました。

 


≪盆踊り会場の様子≫
 
 

当日は暑すぎず雨も降らず気候に恵まれた1日でした。
 
中央のやぐらでは、演奏に合わせて生歌で盆踊りの曲を歌ってくださっています♪
やぐらのまわりでは毎年恒例の民謡連盟の皆さんがお揃いの浴衣と素敵な踊りで会場を盛

り上げてくださっていました!
 
 
 
 
≪ソラジローの氷像≫
 
入り口には氷で作った可愛いソラジローが展示されていました。
氷像の展示は今年初の試みだそうです。

街中であまり見かけることもないので子どもたちも大喜び!

とても涼しげですね♪
 
 
 
≪ご家族で・・・♪≫

 
色とりどりの可愛い浴衣を着た子どもたちがたくさんいました♪
ご家族での参加も多く盛り上がっていました!
 
 
 
 
 
 
≪模擬店ブース≫
 

 
 
町会の役員の皆さんや学生さんが出店している飲食・出し物ブースは大賑わい♪
 
ポップコーン・かき氷・焼き鳥・わたあめ・スーパーボールすくい・射的などなど・・・
楽しい・美味しい模擬店がたくさん出展されていました!

やっぱりお祭りといえば模擬店が楽しみです!

どのお店も大人気で出展されている方は大忙し。。

暑い中、素敵な空間をありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
今回の盆踊り大会には、子どもから大人までたくさんの方が来られていて、
 
皆さんの楽しそうな雰囲気が伝わりとても素敵な地域の集いのひと時だなと感じました。
 


わたし自身盆踊り大会にあまり行ったことがなかったので、

夏を感じられるイベントに参加させていただきとても楽しかったです!

ありがとうございました♪
 
8月に入って涼しい日が続いておりましたが、ここ何日かまた暑い日が続いております。
 
気温の変化が大きいと体調を崩しやすいので、
お身体に気を付けて楽しい夏をお過ごしください♪
 
総務 髙橋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2017年7月31日月曜日

☆社会を明るくする運動と一番町町会の取り組み☆

麹町地区のみなさま、こんにちは! はじめまして。
本年4月より麹町の担当となりました、高齢者活動センターの中谷と申します。
今後、麹町地区担当としてみなさまの町にお邪魔いたします、よろしくお願いいたします!

7月21日(金)、「社会を明るくする運動 麹町大通りパレード」に参加してきましたので、写真を交えながらその様子をレポートさせていただければと思います。


集合場所の麹町小学校は、この晴天!
気象庁によると、最高気温は33度に達したとか……まさに真夏のパレードとなりました。

ところで、「社会を明るくする運動」、略して「社明運動」って、どんな運動なんでしょう?
それは……

「すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動」

(法務省公式ホームページhttp://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.htmlより)

なんだそうです!
チラシに書かれたキャッチコピーは「もどれない もどさない」。
今回、それぞれ集まった団体が旗を持ち、いろいろなパフォーマンスをしながら麹町大通りを練り歩きましたが、その背後にはこんな思いがあったんですね。

さて、会場のレポートに戻りたいと思います。
出発式までの間、集合場所の麹町小学校には、今回のパレードにおいて全面的に警備を担当し、サポートをしてくださった麹町警察署の方々がおり、パトカーや白バイの試乗を行っておりました。

パトカーの前でピース!
 
男の子なら憧れの白バイです!
 

ピーポ君とハイタッチ!

また、麹町小学校の校庭には、地域の方々がたくさんいらっしゃり、初めて麹町の担当として外出行事に参加した僕は、「あ、あの方は!」「あれ、今の方って…?」など、情報量に目が回りそうでした。

そんな中、落ち着いた様子で地域の方と挨拶されている先輩方の背中を見て、「すごいな…!」と。自分も、一刻も早くみなさまに顔と名前を覚えていただけるよう、精進いたします!

 
左から、中谷、森本、片岡、諸貫、野中です!
 
 
 
さて、定刻10時半過ぎに、いよいよ麹町小学校を出発です!


 
 
いってきまーす! 
 
 
水素自動車が先導します!
 
 
 
 
 
 
上智大学前。長旅から帰ってきたみんなを、民生委員の方々が出迎えます
 
ゴール!
 
今回、初めて社明運動に参加してみて思ったのは、「地域の人びとが集まったところに、こんなにもパワーが生まれるんだ!」ということでした。
 
小学生から、親の世代、さらにはシニアの方々まで、みんなが同じ場所に集い、明るい、安心な地域づくりのためにパレードをする。沿道の方々は、「へえ、こんな運動があるんだ」と思い、やがて、「このパレードはなんなんだろう?」と思い、そして、「社会を明るくする」運動の意義にたどり着けば、大きなメッセージが地域を包み込みます。
 
そんなパレードの一番後ろに、社会福祉協議会のメンバーがついて歩くことは、とても象徴的なことだな、と感じました。
 
とっても暑い一日でしたが、社協職員の一員として、地域のみなさまのところに行けることが嬉しく思えるような、そんな一日でもありました。
声をかけてくださったみなさま、そして写真を承諾してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
 
 
また、かわらばんブログにてお目にかかります。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
(高齢者活動センター 中谷)

ここからは、
ご縁があって、千代田区の番町・麹町で生活やお仕事される皆さまへ、ご報告です♪
7月22日(土)、一番町町会主催
「第2回 番町・麹町の歴史を語り継ぐ会」が開催されました。
今回で2回目のこの企画。
町会の皆さんから
「マンション・町内の、住民同士の顔が見えない」
「町の今と昔の様子を語ることができる方が減っている」
こうした意見が多く集まり、役員の皆さんが創意工夫し、
実現されました。

第一部では、
「東京わがまち物語・千代田区三番町界隈」を上映
「東京わがまち物語」で、少し前の暮らしを振り返ります

「あの頃は若かったわ」そう懐かしむ方

「数年で番町・麹町も変化したのですね」と知る者・・・



第二部では
学芸員の後藤先生による「番町の歴史講座」

講師から、古代・中世・近代にわたり
千代田の町についてわかりやすくお話しいただきました





先生のお話はとてもわかりやすく、歴史ある番町・麹町に携わり、昔からここで暮らす方から様々な街の様子を聞ける特権や、
ありがたみも感じました。


この企画はまだまだ続くと伺いました。
私たち大人もまだまだ知らない世界があります。
こうした町会の取り組みに、気軽な気持ちで参加してみませんか。
在住者はもちろん、在勤の方もぜひ とのことでした。
町のことについて知ることができる上に、参加された方同士が
顔見知りになれることもポイントだと思います☆
災害時など困った時に、近くに知った顔がいることは、何よりも安心できます。
これからも、様々な町の取り組みを、ご紹介させていただきます!お楽しみに。
地域支援係 諸貫


2017年7月7日金曜日

婦人会へのご挨拶と、町会イベントのお知らせ

今日は七夕・・・


梅雨の中休み・・・暑い日が続いておりますが、
皆さま いかがお過ごしですか?


織姫様と彦星様は、今夜きっと・・・逢えますね。




6月の町会長会議に続き、麹町婦人会の皆さまに、
今年度の「TEAM麹町」
麹町の担当職員そろって、ご挨拶させていただきました。






これから始まる夏イベントや、各町会行事で
役員の皆さんと一緒に盛り上げていきたいと思います。




どうぞ よろしくお願い申し上げます。




それから・・・


 一番町町会(濱田町会長)では、
『住民同士の顔の見える関係づくり』の一環として、
下記の催しを企画されました。


 また、番町・麹町の過去や記憶を語れる体験者が
減少しその歴史を若い世代に語り継ぐことが難しく
なっている事にも危機感を感じています。


 そこで、昨年に引き続き、子どもも大人も楽しく学べる
イベントを企画されましたので、ご案内いたします。
 ご希望の方は、お早めにお申し込みください!!


◆第2回 番町・麹町の歴史を語り継ぐ会◆


【日時】平成29年7月22日(土) 
     午前10時から12時(予定)
【会場】麹町区民館 1階洋室C
【内容】一部;東京MXTV制作の
        「東京わがまち物語・千代田区三番町界隈」の上映
    二部;千代田区の学芸員による
        「番町・麹町の歴史」の語り(予定)
【参加費】無料
【対象者】千代田区一番町の在住者・在勤者、一番町界隈に住む
      子どもから大人の方
【申込み】お電話でお申し込みください。
      浜田青果店(TEL 03-3261-9348)
      「7/22(土) 歴史を語り継ぐ会の申込み」と
      お伝えいただくと、すぐに申し込みができます。
      *受付けは、7/20(木)まで
【主催】千代田区一番町町会
【協力】千代田区社会福祉協議会




地域支援係 諸貫

2017年6月16日金曜日

町会長会議でご挨拶させていただきました。

麹町地区の皆様、はじめまして!

この4月から麹町地区の担当になりました、

ちよだボランティアセンターの森本と申します。

これからたくさん行事のお手伝いをさせていただき、

早く名前と顔を覚えていただけるように頑張ります!よろしくお願いいたします。
さて、本日は地区担当の初仕事≪町会長会議にてご挨拶≫ということで

麹町区民館に行ってきました。



8人という大所帯で伺ったにもかかわらず、快く迎えてくださり、有難うございました。

次回は、婦人会にお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたします。








ボランティアセンター 森本

2017年5月29日月曜日

ご挨拶〜その①

先日ご近所かわら版 全地区版が発行となり今年度の地区担当職員の紹介をさせていただきました。

4月から麹町地区担当になりましたので、改めてご挨拶させていただきます。
成年後見係奥山 桂子です。

実は約3年前に3か月間麹町地区担当をしておりました。
気分としては「戻ってきましたという気持ちです。
以前、四番町で餅つきに参加させていただき地域の皆さんと一緒に美味しいお餅を食べ、獅子舞を見た記憶が鮮明に残っています。

昨年は「山王祭」も参加させていただき、神輿を担ぐ皆さんに給水をするお手伝いをし私自身あんなに大きいお祭りは初めてだったので貴重な体験で楽しい1日でした。

今後も、少しでも多くの行事に参加して地域の皆さんに覚えていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
(成年後見係 奥山)

2017年4月18日火曜日

メンバーが新しくなりました!

皆さま こんにちは。


春風の心地よい季節となりました。いかがお過ごしですか?


4月に新しい職員が入ったこともあり、麹町を担当させていただく職員も、新たなメンバーが加わりました。


改めて、ご挨拶させていただきますが、
一足先に、ご紹介させていただきます。



 ≪継続職員≫


        諸貫(もろぬき)・・・地域支援係
         野中(のなか)・・・ボランティアセンター
         永松(ながまつ)・・・高齢者活動センター
 
≪新規職員≫

        奥山(おくやま)・・・成年後見係
         森本(もりもと)・・・ボランティアセンター
         高橋(たかはし)・・・総務係
          中谷(なかや)・・・高齢者活動センター


お楽しみの職員写真は・・・
ご近所かわらばん(5月発行予定)で、お披露目する予定です。


引き続き、皆さまと共に暮らしやすい街となるよう、
色とりどりの花を咲かせるつもりで、頑張ります!


どうぞ、よろしくお願いいたします。
地域支援係 諸貫



2017年4月4日火曜日

笑顔咲く “麹町二丁目町会 茶話会”

心待ちにしていた桜が、ようやく満開
              ・・・春を連れてきてくれました。
皆さま、お花見には行かれましたか?


ちよだ社協のそばにある、日本武道館では、
3月は袴姿の卒業式、
4月はスーツ姿が初々しい入学式と
未来を背負った若者達を見かけます。
サクラと同じで、たくさんの笑顔を見ると、
こちらまで嬉しく、笑顔にさせてもらいます(*^_^*)


少し肌寒さの残る3月26日(日)、
麹町二丁目町会・福祉部主催の“茶話会”が開催
され、社協からも、課長の梅澤、野中、諸貫の
三名で参加させていただきました。


安田福祉部長のご挨拶で始まりました
 
この日は、みんなで笑おう!と、大学の落語研究会の
方をお招きし、落語を披露してもらいました。






会場は、満開の笑顔!




社協からのお知らせも させていただきました。





本日の最高齢でいらっしゃる宮さん。御年104歳!

いつまでも変わらず、お元気です☆
皆さんで、いろいろなお話をして、美味しいお食事をいただき
楽しいひと時を過ごしました。


お弁当の周りに添えられている
お吸い物・おかずは・おしんこ・デザートは
役員の方々による手作りです。
ちなみに、ランチョンシートも手作りです♪
楽しい時はあっという間に流れました。


鈴木婦人部長による、閉会のご挨拶
私たちも、皆さんと一緒に楽しい時間を                 過ごさせていただき、ありがとうございました。


ぜひ、サロンで、活動センターで、社協で、道端で・・・
また お逢いできることを楽しみにしております。


ありがとうございました




地域支援係 諸貫








2017年3月8日水曜日

3/4(土)麹町五丁目町会 福祉の会

皆さま こんにちは。
月日が経つのは早いもので、
 旅立ちや、別れ・・・大きな節目となる、それぞれの “3月” となりました。




梅は咲いたか 桜はまだかいな・・・待ち遠しいですね。




そんな春風が心地よい土曜日に、麹町五丁目町会 福祉部による企画
「スープジャーを使ったデザート作り」が開催されました。




会長のご挨拶で、福祉の会スタートです




ところで・・・スープジャーって、どんなものかご存知ですか?
保温性の高い、調理器具のことを言います。


スープジャーの保温効果を活かし、おかゆやスープ、デザートなどを
調理(放置)しながら、持ち歩けるという優れモノ。


その簡単さ・便利さがウケて、スープジャーを使って簡単に幅広く活用できるレシピが
いま注目を集めています。


これは、コンポートを作るために、ドライフルーツを入れたスープジャー


この調理器(スープジャー)、
大さじ2杯のお米と、熱湯を注ぎ、あとは2~3時間、お好みの柔らかさになるまで
放置するだけ。。。。。
あっという間に、おかゆや離乳食の出来上がり。。。。。


そうなんです、とても簡単に、一品が作れます。
・調理いらず
・時短
とても魅力的なこの器具。災害時にも、とても役に立ちます。


麹町五丁目町会では、まずは使い方を知ってもらおう!と、
一人ひとつスープジャーを用意し、今回は
①ジンジャーアップルティー
②ドライフルーツのコンポート を作りました。

役員の方が、材料を用意してくださっていたため、私たち参加者がしたことは

・スープジャーを2分ほど温める
・材料(リンゴ・ハチミツ・しょうが・ティーバック)を入れて、熱湯を注ぐ
・待つ(放置する)


待つ間、社会福祉協議会から、いくつか お知らせをさせていただきました。
そのあと、役員の方より スープジャーの活用方法や注意点(6時間以内には
美味しくいただくこと)などのお話がありました。

また、出来上がりを待つ時間で、箸袋を使って簡単に出来上がる
 「鶴の箸置き」の作り方も学びました。









今回の昼食は、役員の方が東京駅で買ってきてくださった 駅弁!

「テレビで見ていて、食べたいと思っていたの!なかなか買いに行けないから
憧れだった!」

「(何種類かの中から)選べるのが嬉しい!」

「昔よりも美味しい!一人では食べきれないほどたくさん入っているわ」

と、大喜びでした。


昼食の際に、お弁当と一緒に頂くのは…そうです。先ほど熱湯を注いで、
机の上に置いてあるスープジャーの中身「ジンジャーアップルティー」です。

温かくて、柔らかくなったリンゴからは、とてもよい香りがします。
全く手を加えていないのに、このお味!感激しました☆

お弁当とアップルティーをいただくと、軽く濯ぎ、今度は ドライフルーツのコンポートを作ります。

こちらもまた
・スープジャーに熱湯を注ぎ、2分程度放置してジャーを温めます。
・温まったら一度、熱湯を捨てます。
・温まったスープジャーに、材料(ドライフルーツとハチミツ・角砂糖)を入れ、熱湯を注ぎます。

入れ終わったら、福祉部長のご挨拶にて、お開きに。


スープジャーは、容器ごとお土産。
2~3時間待つと、温かいコンポートをいただける という訳です。


ステキな取り組みに感謝!
簡単なのにとても美味しいことに感激!
災害時の工夫についても、学ばせていただきました。


また、今回は“未来の役員さん?!”も参加され、たくさんのお手伝いと、
私たちみんなを癒してくれました♪






皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。


町会員皆さまの温かさに、心から感謝いたします。


地域支援係 諸貫













2017年2月1日水曜日

イベント目白押し!活動報告を一挙大公開!

早いもので、もう2月。間もなく立春を迎えます。
旧暦でいう “一年” を振り返り、
職員が参加させていただいた事業をご報告させていただきます。


① 11/26(土)9:30~  
  『番町小学校 避難所開設訓練』


麹町五丁目町会・麹町六丁目町会・五番町町会・六番町町会・四番町町会の皆さまと一緒に、避難所の開設訓練に参加させていただきました。


新井対策委員長の掛け声と同時に、各担当に分かれ、
AED研修や床間(場所を区切る段ボール)など、実際に触れながら学びました。







参加者からは
「この界隈は企業が多いから、在勤者の方と合同で参加した方が
本当の意味での、それぞれの動きがわかるのに・・・」と言った意見が多く聞かれました。 (諸貫)


② 11/26(土)13:00~ 麹町五丁目町会 福祉部主催
  『麹町五丁目町会 福祉の会』
町会福祉部の皆さんが中心となり、毎回楽しいイベントを企画されているこの「福祉の会
今回は、牛乳パックを使った小物入れを作りました。

皆さん真剣に取り組んでいらしゃいました。
 

こちらが完成品
1枚の牛乳パックから作ったとは思えないカワイイ仕上がりですね。
 
楽しいだけではありません。
小物入れ作りの前には、災害時にも使えるホットタオルの作り方も学びました。
作り方は簡単。
ビニール袋にタオルと少しの熱湯を入れ、ギュッと絞るだけ。
首筋や腕にあてるととても気持ちよく、気持ちもリフレッシュできます。
ぜひ皆さんも一度お試しください。


最後は全員で記念撮影。

学びあり、楽しみありの、素敵な時間を過ごさせていただきました。
麹町五丁目町会の皆さん、ありがとうございました。

(高齢者活動センター:永松)




③ 12/4(土)10:00~ 一番町町会主催
              (協力;千代田区社会福祉協議会)
 『番町・麹町の歴史を語り継ぐ会』


住民同士の交流の場となる企画を立てたい!とのことから、
番町・麹町の歴史について語り合う会が開催されました。
戦後の様子や、半蔵門駅ができるまで、一番町交差点で羽根つきをした思い出話など、今の町並みしか知らない私も
身を乗り出して聞き入ってしまいました!



写真をとるタイミングを逃してしまいました・・・(-"-)


参加者された方は
“初めてこうした町会行事に参加したが、町内にどんな方が住んでいるのか、どなたが役員をされているのかも知ることができました。一度参加すると、お顔がわかったので、次回も気軽に参加できそうです” 
と嬉しそうに話してくださいました。


次につなががる地域の輪・・・素晴らしいと思いました!!


④ 12/4(土)14:00~ 六番町町会主催
  『Christmas Mini Concert』


毎年開催されている、ステキなイベントです♪
六番町に住む方々の、温かさがにじみ出る
手作りのイベント。とても優雅なひと時を過ごさせていただきました。


⑤ 2017.1/14(土) 10:00~ 番町連合主催
    『新春獅子舞・餅つき』


 毎年恒例の、新春行事!


 

 

今年は初めて、IVUSA(NPO法人 国際ボランティア学生協会)が
「防災紙芝居」と防災時にも活用できる「新聞スリッパ」のブース運営を
させていただきました
 

獅子舞の写真を待ち受けにすると、その一年は幸せになるそうです☆

 今年も 番町小学校の和太鼓クラブの力強い演奏に始まり、
 美味しいおもち、豚汁、子どもも飲める甘酒やポップコーン
 など、どこも長蛇の列・・・相変わらず大人気でした☆

⑥ 2017.1/22 11:00~ 麹町西部連合主催
  『新春もちつき大会』


こちらも毎年恒例の、新春イベント!

私たちも、ご挨拶させていただきました!
皆さま、いつもありがとうございます





子どもに大人気「紙芝居」
こちらは、麹町四丁目町会・麹町五丁目町会・麹町六丁目町会・紀尾井町町会主催による、イベントです。
各町会の役員の皆さまは、朝早くから、片付けまで、
汗を流しながらイベントを盛り上げます!(通常は寒いです)


今年は、インフルエンザやノロウイルスが猛威を振るっており、
主催者側は、毎年、衛生面にはとても気を使われています。
参加する側の皆さんにも、
 「飲食は、会場内で!絶対に持ち帰らないこと!!!」
これをいつも以上に呼び掛けていました。

こうしたイベントは、安全が第一です。
決まりを守り、お互いに声を掛け合い、より楽しいイベントになるよう、これからも応援したいと思いました。

一気にまとめたため、大変長くなり、失礼いたしました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

引き続き、麹町地区を全力で応援させていただきます!
皆さまどうぞ、よろしくお願いいたします。

麹町担当;諸貫・宮原・野中・永松・西村・中屋敷・椎木