千代田かわらばんのサイトに戻る

2015年10月26日月曜日

「番町小学校避難所開設訓練」に参加しました!

こんにちは!すっかり秋らしい陽気になりましたね。

先日10月24日(土)に、番町小学校で実施された避難所開設訓練に諸貫リーダー、永松、野中で参加しました!


秋晴れの下、麹町五丁目町会、麹町六丁目町会、五番町町会、六番町町会、四番町町会の町会長と各町会(住民)の皆さん、そして千代田区の災害対策危機管理課など、70名ほどの皆さんが集合しました。


























整列して、避難所運営協議会の新井本部長(町会長)が挨拶をされ、
その後、各班に分かれて訓練を実施しました。





給食・物資部の皆さんが、お湯を沸かす機械(まかないくん)を操作。



















 衛生・救護部の皆さんが、マンホールトイレの設置訓練。
















非常用物資を保管している倉庫の確認を行い、
 















非常食の配給訓練も実施しました。















情報部の皆さんによる、無線訓練も実施しました。















ちよだボランティアセンターからは、災害ボランティアセンターのアピールと、休憩スペースを兼ねた給水スペースを設け、訓練に参加された皆さんに利用していただきました。















災害に備えて、避難所をどのように開設するのかを知っておくこと、ご近所同士が顔の見える関係を築いておくことはとても大切だと感じました。
千代田区社協は災害時・平時を問わず、地域の皆様とともに安心して暮らせるまちづくりに努めてまいります!
皆様とまたこういった訓練に参加できることを楽しみにしています!


(麹町地区担当・野中)























2015年10月15日木曜日

太極拳で心と体をリフレッシュ!

皆さん、太極拳をご存知でしょうか?
聞いたことはあるけど詳しくは分からない。
そんな方が多いのではないでしょうか。
でも健康に良さそうな感じはしますね!
さてさて、真相はいかに!?


気持ち良い秋晴れの10月3日(土)
平河町一丁目町会福祉部の高齢者昼食会が開催されました。
ちよだ社協からも梅澤と永松がお邪魔させていただきました。
今回のテーマは「太極拳」です。


まずは「立禅」。


次に、太極拳はじめ前の心と体の準備運動です。
医療体術とも呼ばれるもので、心身がリラックスします。


そして、いよいよ太極拳。


今日は導入部分を少しだけ行いました。
続きはぜひ高齢者センターの「気功太極拳同好会」にお越しください。


講師の野田先生によると、ポイントはゆっくり呼吸すること
「息」というのは「自分」の「心」。ぜひ意識して取り組んでみてください。


平河町一丁目町会の福祉部ができて13年になります。
これも企画や運営に尽力されてこられた福祉部の皆さんがいらっしゃってこそ。
今後も地域の方の憩いの場が続いていけるよう、
ちよだ社協もサポートさせていただきたいと思います。


高齢者センター 永松

2015年10月6日火曜日

六番町ふれあいサロンと地区別学習会

朝夕、だいぶ涼しくなった今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?
9月28日、毎月開催されている『六番町ふれあいサロン』にお邪魔しました。
    “子どもの頃からの知り合い”と懐かしい話をされる方、
    “千代田区のサービス”について情報交換される方、
皆さん和やかに そして笑顔あふれる集いでした。



実習生も お邪魔しました

そして10月30日(水)は地区別学習会がありました。
今回のテーマは
  「きき上手は見守り上手~“介護”には“会話”が大切~」。

30日(水)の様子
 
こちらは26日(土)と2日間、同じ内容で開催されたのですが、
両日ともに大勢の方にご参加いただきました。

テーマにあるとおり、自分のことを話すのではなく、相手が話しやすい環境を整え、会話の中から話を整理し、上手にきくポイントをグループワークで実際に体験しながら学びました。

これから皆さんとお話しする際には、今回学んだ内容を活かしながら“きき上手”を目指したいと思います。

参加された皆さま、お疲れ様でした。

                                ファミリー・サポート・センター 諸貫