千代田かわらばんのサイトに戻る

2015年8月15日土曜日

丸の内で「朝活」始めませんか?

こんにちは。
高齢者センターの永松です。

社協職員として嬉しいことは何か?
私は迷わずにこう答えます。
地域の人や団体と繋がれることです!

麹町地区での嬉しい繋がりのひとつは、
東京ステーションギャラリーの皆さんとの繋がりです。
地域連携として、これまで様々な協働企画をさせて頂いてきました。


そしてこの秋、新企画が始まります!

新たなテーマは「朝活
誰もいない開館前のステーションギャラリーに潜入。
学芸員の方と一緒に鑑賞するという贅沢な企画です。
今回は展覧会『月映(つくはえ)』を予定しています。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition.html

ただし、ちょっと努力も必要です。
それは「早起き」です。
朝9時半に丸の内集合のためです。
早起きが苦手な方、がんばってください。

ちょっとの早起きと至福のひととき
この秋、一緒に丸の内で「朝活」はじめませんか?

※「朝の鑑賞会」ほか高齢者センター秋の講習会はこちら↓
http://www.chiyoda-cosw.or.jp/koureisha-c/nozomi2.html

高齢者センター
神田神保町2-20
TEL 03-3265-3981

2015年8月6日木曜日

第38回 日本テレビ大通り振興会 「納涼盆踊り大会」

夏本番、元気な子どもたちは夏休みです。
皆さま いかがお過ごしでしょうか?

麹町の夏と言えば やっぱり盆踊りです!
7月31日(金)、日本テレビの駐車場にて「納涼盆踊り大会」が開催されました。
ちよだ社協からも、麹町地区担当である地域協働課長の梅澤をはじめ、麹町地区担当全員で伺いました。

やぐらの周りを
生歌、生演奏、太鼓の音頭に合わせて踊る、これぞまさに盆踊り!
夏の訪れを感じます。



盆踊りを陰で支えているのは、日本テレビ通り振興会の皆様をはじめ、町会の方々、地域の学生さんたちです。
やきそば、やきとり、フランクフルト…
元気な声と、美味しい夜店の品々で、来場者を楽しませていました。




こちらは子どもたちに大人気だった射的コーナーです。
見事命中となったのでしょうか?




今年も社協のテントを ご活用いただきました。

我々ちよだ社協も、地域の皆さま方のお役に立てていることを嬉しく感じながら、盆踊りにお邪魔し、ご挨拶をさせていただきました。



まちの「チカラ」が集まってみんなの「笑顔」になる。
人のつながりと思いやりの溢れる盆踊り大会でした。
皆さま、ありがとうございました。

(麹町地区担当 永松)