千代田かわらばんのサイトに戻る

2015年3月9日月曜日

人・人・人・・・!!

春が待ち遠しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?

3月7日(土)に行われた 『JR市ヶ谷駅 開業120周年』の開業記念セレモニーに、次長の佐藤と一緒に参加してきましたので、その時の様子をご報告させていただきます。

この日はあいにくの小雨模様。
しかし、9時に市ヶ谷駅へ到着すると、橋向こう(新宿区側)に長蛇の列・・・
 
      そうです、祝餅を求めて、皆さん朝早くから楽しみに並ばれていたようです。

                  
                      周辺町会の方たちも、大忙し!

 
紅白の祝餅。春らしい甘さのお餅でした☆
あっという間に、500個がなくなりました!
 

さらに、番町ジュニアバンド(BJB)の演奏が始まると
 

人が吸い込まれるように集まります。

中の様子が見えにくいですが、
BJB(番町ジュニアバンド)が演奏をしています!


                      とっても素敵な演奏でした。
                       最後にはサプライズで
                   「Happy Birthday Dear 市ヶ谷」 や                    
              子ども達のアナウンス付の発車音を演奏してくれました。
             市ヶ谷駅は本当にたくさんの方から愛されています♪  

駅員さんも大忙し!
 
 
式典では、市ヶ谷駅の歴史や、
昔の駅、周辺の町の様子など、
普段は聞けないお話も聞けました!!
 

 
「Suicaのペンギン」ちゃんも、
JR市ヶ谷駅120周年の手拭いを
たすき掛けして盛り上げていました。
 
午後からは雨も上がり、お神輿も市ヶ谷駅に繰込みし、さらに盛り上がったようです!
 
 
多くの方が行き交うJR市ヶ谷駅。
 
これからもたくさんの方が利用し、安全に私たちを運んでくれる移動手段としてさらに愛されることと思います。
また、春になれば一段と多くの方を運んでくれることでしょう。
 
JR市ヶ谷駅、120周年おめでとうございます!
そして関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!!
 
ファミリー・サポート・センター もろぬき

0 件のコメント:

コメントを投稿