千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年5月30日金曜日

ゾウを曳く~山王祭への招待~

みなさんこんにちは。
ついに山王祭の季節がやってきました!
私たち麹町地区担当は、早くも熱気に包まれています。


そこで今回、山王祭の魅力に触れられるイベントに参加してきました。
アーツ千代田3331の特別企画展「天下祭と山王さん」です。
http://sanno.3331.jp/


まず目を引くのは、巨大なゾウの壁です。
もともと附祭では、大きな造り物を曳き回すことが多かったそうです。
山王祭の曳き物はこちらのゾウ。
大迫力のゾウが、私たちを迎えてくれます。


江戸時代、日本最大規模の祭礼行列だったといわれている山王祭。
会場では全三巻計45mの絵巻も再現されています。
圧巻です。


こちらの色鮮やかなコーナーは、山王祭で使われている各町会の手ぬぐいです。
布地には、各町会に由来する伝統の紋や柄が描かれています。
美しく壮観でした。


その他、山車人形や御酒所幕など、山王祭ゆかりの展示物もたくさん。



山王祭への期待をさらに膨らませた一日となりました。

・・・・・・・・・・・

ちなみに、今年は神田神保町にある高齢者センターでも
年間講座「高齢者大学」の中で山王祭について学びを深めました。
「ゾウを曳く~山王祭への招待~」はそのときのタイトルです。


今後も、千代田の魅力に触れられる講座を企画していきたいと思います。


高齢者センター 永松

2014年5月21日水曜日

もうすぐ山王祭!

みなさん、こんにちは!
春から夏へと季節の変わり目、風が心地良い日が続いています。

私たち社協の建物 1階にある園庭には、きれいな花がたくさん咲いています。
新緑がキラキラし、これから来る暑い・熱い季節がとっても楽しみです。

さて今年の6月は二年に一度の大祭、「山王祭」ですね!
http://www.tenkamatsuri.jp/


『日本三大祭り』の一つでもある、伝統あるお祭り。活気ある担ぎ手や、華やかな御神輿を見るのがとっても楽しみです。


前回の様子

















お祭りを前にアーツ千代田3331でこんなイベントも開催されます。
「天下祭と山王さん ~江戸っ子は、山車に絵巻に、木遣り唄~」
http://sanno.3331.jp/

一緒に盛り上がりましょう!!


総務課 川野