千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年12月24日水曜日

『東京駅 百年の記憶ツアー』を開催します!

東京駅に行ってきました。
場所は千代田区丸の内。
誰もが知る東京の顔も、今月で開業100年になりました。

建築家・辰野金吾氏の設計による赤煉瓦駅舎。
関東大震災、東京大空襲など激動の時代をくぐり抜け、
現在は国の重要文化財に指定されています。


東京駅100年の歴史を知る証人は意外な場所にもいます。
こちらはJR東京駅5・6番線ホームにひっそりと佇む柱。
開業当時から東京駅の屋根を支え続けてきました。

移りゆく街並みと、人々の出会いや別れを見届けてきた柱も老朽化。
一部を残して来春撤去される予定だそうです。

・・・・・・・・・・
さて、いよいよ本題。
高齢者センターでは2月10日(火)に『東京駅 百年の記憶ツアー』を開催します!

「東京駅の歴史と今を体感する」をコンセプトに、
東京ステーションギャラリーでは、開催中の企画展『東京駅100年の記憶』を、
学芸員の方に解説をいただきながら観賞します。

また、東京ステーションホテルでは、宿泊客しか立ち入りできない場所に
今回は特別に見学の許可をいただくことができました。
いつもの慣れ親しんだ東京駅とは別の表情をお楽しみください。

コーディネーターは、今秋実施した旧万世橋駅のツアーに引き続き、
公益財団法人東日本鉄道文化財団にご協力いただきます。

きっと、今回の『東京駅 百年の記憶ツアー』は
ガルシア=マルケスの『百年の孤独』にも劣らない
魔術的リアリズムの世界へと皆さんを誘うツアーになることでしょう。

お申込みは1月5日(月)からです。
他にも素適な講習会を準備しています。
http://www.chiyoda-cosw.or.jp/koureisha-c/nozomi2.html
皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・
冬の講習会『東京駅 百年の記憶ツアー
日時: 平成27年2月10日(火) 14:00~15:30
場所: 東京駅周辺(東京ステーションギャラリー・東京ステーションホテル)
定員: 20名
参加費:800円
対象: 60歳以上の千代田区民(申込順)
申込:1月5日(月)より高齢者センターで(電話・窓口)
電話:3265-3981
高齢者センター 永松





0 件のコメント:

コメントを投稿