千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年7月28日月曜日

麹町を明るくする暑いアツい一日

7月22日(火)、麹町大通りで開催された「社会を明るくする運動 街頭パレード」に、私たち社協職員も参加しました。






この「社会を明るくする運動」、みなさんご存知でしょうか?
「犯罪や非行をなくし、罪を犯した人たちの立ち直りをみんなで支えていきましょうね!」
そんな願いをカタチにしたのがこの運動です。




より多くの方々に運動を知ってもらうための活動のひとつが、この「街頭パレード」。
当日は、保護司、民生児童委員、町会、企業など多くの地域の方々が参加しました。


参加したのは大人だけではありません。
麹町小学校をはじめ、地元の合唱団、少年野球団など、地域の子どもたちも大勢参加。
街頭パレードを盛り上げていました。








           
            他にも、紹介できないほど、たくさんの子どもから大人が参加しました。




ちなみに、7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。
スローガンは「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」。
「地域のチカラ」ってところ、グッときますね!


「地域のチカラ」で人々を支えていくという考えは、私たち社協も一緒です。
地域の皆さんと一緒に「みんなが参加し、支えあうまちづくり」に取り組んでいきたい!
そんな気持ちを改めて強くした、暑いアツい一日となりました。
麹町の皆さん、ありがとうございました。


高齢者センター 永松

0 件のコメント:

コメントを投稿