千代田かわらばんのサイトに戻る

2013年3月25日月曜日

四番町町会福祉部主催の観劇会

東京でも桜が開花した 3月15日(金)、四番町町会の福祉部による観劇会が開催されました。シルバー割引を活用して交流を図ります。



 
                            国立演芸場

                                                    演芸場内にある「演芸資料展示室」
                                                            







 




観劇会は18時からなのですが、
17時30分の開場に向けて
皆さんのお弁当とチケットを準備します。
劇場の方とも最終打ち合わせをし、間違いがないか確認します。
17時45分からスタートする前座に間に合うように大忙し!


               そうこうしているうちに、参加者の方々が到着です。
             劇場入り口(2階)に上がるエレベーターへご案内します。


今回の参加者は約30名。
歩いてくる方も多く「とてもよいお散歩になったわ」 と話されていました。
待合室で楽しく歓談しながら、開場を待ちます。

また、受付では
『今日は社協(千代田区社会福祉協議会)の方がお手伝いに来てくれています。何かありましたら、この方たちが相談にのってくださいますよ』と、私たちを紹介してくださいました。


                             3月の番組表


“笑い”はNK細胞を活性化させ、免疫力を高める効果があるようです。
 また、笑いは腹式呼吸による効果も期待できるようです。笑いすぎるとお腹が痛くなるように、
横隔膜を鍛えることができるので、肺の強化にもつながると言われています。


            早春の庭をめぐりて門を出ず
                             高浜 虚子

皆さんの笑顔があふれた、春の一日でした。

                                     地域福祉係 諸貫



0 件のコメント:

コメントを投稿