千代田かわらばんのサイトに戻る

2013年2月28日木曜日

麹町囃子の音色に誘われて・・・「麹町三丁目町会 もちつき大会」 

 室内にいるととても暖かいのに、外に出ると北風が強く吹く、まだまだ寒さ厳しい2月24日(日)。麹町三丁目町会で開催された もちつき大会に行ってきました。

半蔵門駅の地上に出ると賑やかな音色が聞こえており、通りすがりの方たちも「この辺りでお祭りがあるのね。なんだか楽しそう!!」何人もの方が、会場の方向を眺めていました。

麹町囃の皆さんによる、華やかな演奏


 会場である「あさ乃」さん前には、町会の皆さんは準備に大忙し!
 こちらでは毎年、
 おでん・豚汁・つきたてのお餅4種(のり、きなこ、からみ(大根)、あんこ)がもてなされます。


準備が整った頃、いよいよもちつき大会スタートします。

町会長の挨拶で、もちつき大会の始まりです!!

第1回目の餅つきは、大人が力強くつきます。


  
地域福祉課長;梅沢です。
2児のパパでもあり、力持ち。
美味しいお餅になるようにと力を込めて・・・
なんだかとても楽しそうです。
大人がついたお餅は、子どもから先に、そしてみなさんに提供します。



大人の餅つきのあとは、お腹を満たした子どもたちの出番です!
気が付くと、子どもたちの行列が・・・

子どもたちがつき終ったころ、
私たちも美味しいお餅になるよう、気持ちと力を込めて頑張りました!!

社協の若手職員;野中です。
あれれ・・・杵が曲がっちゃってます。大丈夫かなぁ。 

若・・・作りに気合十分;諸貫です。
杵に振り回されているみたい・・・。 

 地区リーダーの武藤です。
さすが!!お餅つきでも貫禄満点☆
マスク姿でしたが、100点!?
そんな中。
おいしいお餅になるようにと、大きな杵と戦う少年を発見しました!!

 実はこれ、杵が重たくて持ち上がらなかったんです(>_<)
その後、お父さんに手伝ってもらいながら、一生懸命 お餅をついてくれていました。

みんなの暖かい思いの詰まったお餅、とてもおいしかったです。
麹町三丁目町会の皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

皆さんの暖かさに、寒さも吹き飛んだ一日でした。             諸貫
















0 件のコメント:

コメントを投稿