千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年7月31日火曜日

麹町地区 社明運動(社会を明るくする運動)パレードに参加しました

7月23日、今年も 第62回「社会を明るくする運動」~麹町大通りパレード~に ちよだ社協も参加しました。

社会を明るくする運動とは、  
犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力を育てよう と法務局が立ち上げた運動です。


千代田区でも石川区長を推進委員長とする千代田区推進委員会が中心となり、この運動をしています。

今回も、ちよだ社協より、常務の山岸をはじめ地域福祉課長の梅沢、麹町担当の武藤、大橋、荻原、諸貫の6名が 社協ののぼりを持って参加しました。
また、毎年「NPO法人 コドモ・ワカモノまちing」のご協力をいただき、車体に楽しいイラストが入ったトラックが 私たちの後ろを走りました。


参加者は子どもから大人まで、約500名くらいが列をなし、麹町小学校から上智大学までを行進しました。




このところ、 “いじめ”  等が大きく取り上げられています。
こうした運動(活動)に子どもから大人までが参加することで、子どもたちを守れる環境があるということを伝えられたら・・・と感じました。
参加された皆さま、お疲れ様でした。    ≪ファミリー・サポート・センター 諸貫≫

2012年7月26日木曜日

麹町西部町会連合の直会にお邪魔しました

いよいよ夏本番!暑い日が続いておりますが、皆さま いかがお過ごしですか?地域福祉係の諸貫です。
7月21日(土) 麹西連主催の山王祭の直会が、文芸春秋・1階 ラウンジ春秋館で行われました。
町会の皆さまを始め、関わりのある学校・企業の方も参加する中、私たち “ちよだ社協” も 地域福祉課長の梅沢、麹町地区担当の野中(高齢者センター)、そしてわたくし諸貫(ファミリー・サポート・センター)の3名で参加させていただきました。


 
会場には、山王祭当日の写真がプロジェクターで映し出され、盛り上がりがよみがえりました。


また、直会の途中で私たち職員の自己紹介をさせていただき、担当事業を説明させていただきました。機会をいただき、ありがとうございました。

あたたかく迎えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
これからも麹町の皆さんと一緒に、福祉活動をすすめていきたいと思います。 
                               ≪ファミリー・サポート・センターもろぬき≫


2012年7月18日水曜日

麹町二丁目ドレミの会で歌をうたってきました♪

梅雨が明けて、毎日最高気温が更新されていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は、夏バテ対策に、最近よく見る「塩」入りスウィーツを食べています。

さて、先週土曜日(7月14日)に麹町二丁目町会のドレミの会におじゃましました。
安田さんの素敵なピアノ生演奏で『花火』『汽車ポッポ』『銀座カンカン娘』『長崎の鐘』など10曲を歌い、さらにリクエストを2曲!

久しぶりに歌をうたって、声を出すと気持ちがいいなぁと思いながら、歌にまつわるいろいろな記憶がよみがえってきたり、季節を感じたり、と一言に歌をうたうと言っても、その効果がたくさんあることに改めて気づきました。夏バテも吹き飛ばしてしまえそうです!!

(おおはし)