千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年11月6日火曜日

書道を楽しみながらの 高齢者の交流会!

早いもので もう11月。
今年も残すところあと2か月となりましたが、皆さま いかがお過ごしですか?

去る10月20日(土) に麹町五丁目町会 福祉部による「高齢者の交流会」が開催されました。

残念ながら この日は 第10回福祉まつりに職員は従事しており、参加することはできなかったのですが、素敵なお写真が届きましたので、さっそくUPさせていただきます♪


     今回は、福祉部員の方の特技である書道を、皆さんで楽しもうと企画されました。



・・・皆さん かなり真剣なご様子・・・
         
                    ・・・どのような作品が出来上がるのでしょうか・・・



              



               作品が出来上がると、緊張がほぐれますね。



                   (これらは、書き方の見本だそうです)

皆さん、自分の思いをそれぞれに綴られ、大切に持ち帰られたようです。


最近めったに使わなくなった筆ですが、私は文字を書くことが好きで、気分次第でペンを使い分けています。太めのペンを使ってみたり、極細から0.3㍉の小文字を書いてみたり、万年筆を用いて書いたり、もちろん筆ペンですが毛筆タッチでお手紙を書いてみたり・・・。

千十文や般若心経など、難しい内容はさておき、、ひたすら書き綴り 《 無 》 になる時間を持つことで、不思議と心が安らぎます。

“好きこそ物の・・・”とよく言いますが、私の場合は ただ単に書くことが好きなだけ。。。私流の文字を見つけては、少し微笑んだりしています。

読書の秋 ともよく言います。
読むもよし、書くもよし、運動するもよし、食べるもよし・・・ この時期はなんだかとてもワクワクします。

                秋深き 隣は何を する人ぞ   (松尾芭蕉)

皆さんも何かおすすめがありましたら、ぜひ教えてください。

次回の『麹町五丁目町会の福祉部行事』は、12月頃と伺いました。次はどんな内容か・・・楽しみにしています!!

                                 ファミリー・サポート・センター 諸貫


0 件のコメント:

コメントを投稿