千代田かわらばんのサイトに戻る

2011年7月29日金曜日

麹町五丁目町会 牛乳パックの小物入れで交流



こんにちは。

麹町地区担当の武藤です。

蒸し暑い毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。



さて、7月9日(土)、麹町五丁目町会では牛乳パックを使った小物入れづくりを楽しみながら、ご近所との交流を図りました。


社会福祉協議会からも4名参加させていただきました。小物入れづくりに奮闘した後は、お茶を飲みながらのおしゃべりです。この時間にいつも社会福祉協議会の事業などを紹介させていただいています。


今回は、成年後見制度、高齢者センター、はあとサロン/ふれあいサロンの事業の紹介をさせていただきました。中でも高齢者センターの催し物に関心が集まり、いくつか質問をいただきました。60歳から利用できることをPRさせていただいたのですが、「まだ若いから必要ないな(笑)。」とのご回答。


ぜひ1度高齢者センターにも顔を出していただけるとうれしいです。


牛乳パックを集め必要な大きさに切ったり、和紙を各サイズに合わせて切り参加者分を用意するなど、福祉部の担当の方々の事前準備、本当にお疲れ様でございます。

2011年7月6日水曜日

六番町ふれあいサロン




 こんにちは。いつもお世話になっております、麹町担当の諸貫です。


 6月27日、福祉部長を中心とした六番町主催の六番町ふれあいサロンにお邪魔しました。




 今回で4回目の開催。



 毎月1回決まった日に、町内の喫茶店でコーヒーや紅茶を飲みながらの気軽なおしゃべりの会です。



 前回はお香のお話で盛り上がったそうですが、今回はおしゃべりの中から生まれた「かじるお酒」を95歳の男性Mさんが紹介してくださるということで、みなさん楽しみに集まってきました。



 Mさんのご自宅にあるお酒の中からウォッカ・ブランデー・キルビ(チェリーのお酒)・テキーラ・ジンなど14種類と、角砂糖、小皿を用意してくださって、その楽しみ方を伝授してくださいました!




 参加者はほほを赤く染めながら、にこやかに和気あいあいとお酒をかじって、お酒の話しをしていました。



 次はどなたのどんなお話かな・・・?


 楽しみにしています!