千代田かわらばんのサイトに戻る

2011年12月5日月曜日

平河町1丁目町会 高齢者落語会



こんにちは。成年後見係の荻原です。

去る12月3日(土)、国立演芸場にて平河町一丁目町会の皆様と寄席を観覧して参りました。


私自身、寄席を見るのは初めてで、当日はわくわくしていましたが、

皆さまも心待ちにされていたようで、雨にもかかわらず早くから会場にいらっしゃっていました。



公演は落語、講談、漫才、奇術…と盛り沢山。3時間があっという間に過ぎました。


「笑うことは長寿の秘訣」なんですね。

皆さま、大いに笑って、楽しいひと時を過ごされていました。



私も、寄席にはまってしまいそうです。楽しい1日でした。


平河町一丁目町会の皆様、ありがとうございました。













2011年12月2日金曜日

麹町地区 ご近所福祉活動学習会

早いもので、もう師走ですね。





“走り回る忙しさ”が始まる少し前、11月26日土曜日に「麹町地区 ご近所福祉活動学習会」を行いました。








今回は、介護保険以外に利用できる高齢者サービスについて、高齢者あんしんセンター麹町の久地岡さんにお話しいただきました。







在宅で生活されている方が利用できるものとして、「高齢者緊急通報システム」「高齢者配食サービス」「紙オムツ支給」「福祉住環境整備事業」、また、入院されている方には「紙オムツ代現金助成」「後期高齢者入院時負担軽減」「入院生活支援事業」などの紹介をしていただきました。




知っていると助かる情報がいろいろありますので、これらのサービスが利用できるかどうかなどは、高齢者あんしんセンター麹町にお問い合わせくださいとのことでした。(おおはし)

2011年11月24日木曜日

サンさん秋まつり2011

久々の「更新」です。いつのまにか秋も深まり、朝夕はかなり冷え込んできましたが、今後も地域のホットな情報をお届けして参りたいと思います。引き続き宜しくお願い致します。












さて、去る11月19日、麹町出張所におきまして「サンさん秋まつり」が盛大に開催されました。


当日はあいにくの雨でしたが、普段静かな出張所は、大勢の来場者で賑わっていました。





「麹町出張所・区民館は地域に開かれた」「住民活動の拠点」として多くの区民の皆様に利用されている」との石川区長のご挨拶があり、皆さまにとりましても、楽しみにされていた「交流の機会」だったのではないでしょうか。








まずは、オープニング。麹町囃子の威勢のいい舞いが会場の雰囲気を盛り上げます。






麹町小学校合唱団「サンシャインキッズ」の合唱です。澄んだ歌声が会場に響き渡っていました。







そして、本日のメイン(?)イベントのフラダンス。会場の盛り上がりは最高潮!会場のあちこちから声援が上がっていました。



その他にも、「麹町ならでは」のイベントが盛りだくさん。

















みなさん秋の楽しいひと時をお過ごしのようでした。




この日のために毎日練習、ご苦労様です。また関係者の皆様お疲れさまでした。

2011年9月15日木曜日

麹町3丁目町会防災訓練

残暑も厳しい9月9日、麹町3丁目町会防災訓練が麹町学園で行われました。





東日本大震災後、防災意識が高まっているのか多くの人が参加し、麹町3丁目町会のみなさんが黄色のTシャツを着て、参加者がスムーズに体験できるよう取り仕切ってくださいました。



  


さっそく私たちも体験しました!





まずは、煙体験。


事前に口元をハンカチで押えて、姿勢を低く、壁に沿っていけば出口に行けると教えていただいたのに、いざ入ってみると何も見えません。
自分の進みたい方向が見えないというのは、想像以上に怖かったです。







閉じ込められた人を救助する際に機材を使って、壁を壊さなくてはいけないこともあります。

ここでは、旧グランドプリンスホテルの大理石を使って、機材の使い方を体験しました。機材は重く、思った所には当てるのは難しかったです。




起震車では、震度7まで体験しました。
テーブルは、4人でおさえているにもかかわらず、ゴトゴトと動いていきます。写真では揺れの強さは見えませんが、天井からぶら下がっている電気をみると、少し揺れを感じていただけると思います。






三角巾の使い方では、怪我をされた方の応急処置の方法を学びます。防災訓練には、麹町学園の生徒もたくさん参加していました。













心肺蘇生とAEDの使い方も、みなさん熱心に体験していました。












最後に、消火器の使い方を体験しました。実際にやっておくと、いざという時に慌てずに対応できそうです。









本当に貴重な体験をさせていただき、実際体験することの大切さを痛感した防災訓練でした。

ありがとうございました。(おおはし)

番町こども会におじゃましました!







9月10日、番町小学校において「番町子ども会」が催されました。








当日は、30度を超す真夏日でしたが、大勢のお子さんで、賑わっていました。焼き鳥やかき氷フランクフルト、スーパーボールすくいなど、出店が多数出展され、あちこちでお子さんの歓声が上がっていました!社協職員一同、子どもの元気に圧倒されました…。










まだまだ暑い日が続いておりますが、残り少ない夏を皆さま満喫して下さいね。







































































また、地元消防団の放水の実演があり、普段なかなか触ることができない消火活動用のホース(?)にお子さんが集中!めったにできない体験に大喜びだったご様子でした。











2011年9月13日火曜日

大にぎわい!麹町納涼こども会













 毎年夏休みを締めくくる麹町納涼こども会。今年は8月27日(土)に開催しました。








 前日は注意報がでるほどの大雨でしたが、当日は曇り空。最後まで雨は降らずに終わったようです。過ごしやすい気候の中で、私たちが伺った時は昨年以上に多くの来場者でにぎわっていました。








 このお祭りは毎年上智大学の学生さんが手伝ってくださり、町会の方々といっしょに同じブースを学生さんも元気に運営する姿を見ると、学校の多い千代田区ならではの地域のつながりを感じます。








 今年は東日本大震災の復興支援として義援金箱を設置し、多くの義援金が集まったようです。








 

2011年8月12日金曜日

日本テレビ通り振興会 納涼盆踊り










こんにちは。麹町地区担当の荻原です。
担当の中では唯一の男性です。どうぞ宜しくお願い致します。

さて、去る8月5日、日本テレビ通り振興会納涼盆踊りにお邪魔して参りました。
当日は、雲が多く「夕方から雨では・・・」と心配しましたが、雨が降ることなく、大勢の方がお見えでした。
日テレ周辺は普段はオフィス街で、行き交うのはサラリーマンのみ・・という印象でしたが、当日は雰囲気が一変!威勢のいい掛け声や太鼓の音が鳴り響いて、夏祭りのムード満天でした。かき氷や金魚すくいなどの出店が多数出店されており、大勢のお客さんですし詰め状態でした。熱気むんむん。
皆さんも楽しいひと時を過ごされ、エネルギーを充填されたのではないでしょうか。

私荻原は麹町地区を自転車で駆け回っております。図体の大きな社協職員がいれば、それが「荻原です!」

2011年8月3日水曜日

ジロール麹町 一周年記念祭り



こんにちは。今回初めて投稿いたします、麹町地区担当の大橋です。




7月31日(日)、ジロール麹町一周年記念祭りに参加しました。


屋内1階のミニステージでは、麹町二丁目町会福祉部(ドレミの会)のみなさんとジロール麹町入居者との合唱や麹町長寿会の盆踊りがありました。そのほか、ジロール職員や家族による演奏の披露、8階ではカフェとリフレクソロジー、屋外では焼きそば・かき氷・ビールなどの露店や八百屋さんの即売会など、盛りだくさん。


  




9つあった露店のうち、麹町婦人会はカレーライス・生ビール・ジュース、麹町二丁目町会は焼きそばを担当し、活躍されていました。

          



当日は、あいにくのお天気でしたが、アットホームなお祭りでした。


ジロール麹町のみなさま、麹町二丁目町会のみなさま、お疲れさまでした。

今後とも、よろしくお願いいたします。

2011年7月29日金曜日

麹町五丁目町会 牛乳パックの小物入れで交流



こんにちは。

麹町地区担当の武藤です。

蒸し暑い毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。



さて、7月9日(土)、麹町五丁目町会では牛乳パックを使った小物入れづくりを楽しみながら、ご近所との交流を図りました。


社会福祉協議会からも4名参加させていただきました。小物入れづくりに奮闘した後は、お茶を飲みながらのおしゃべりです。この時間にいつも社会福祉協議会の事業などを紹介させていただいています。


今回は、成年後見制度、高齢者センター、はあとサロン/ふれあいサロンの事業の紹介をさせていただきました。中でも高齢者センターの催し物に関心が集まり、いくつか質問をいただきました。60歳から利用できることをPRさせていただいたのですが、「まだ若いから必要ないな(笑)。」とのご回答。


ぜひ1度高齢者センターにも顔を出していただけるとうれしいです。


牛乳パックを集め必要な大きさに切ったり、和紙を各サイズに合わせて切り参加者分を用意するなど、福祉部の担当の方々の事前準備、本当にお疲れ様でございます。

2011年7月6日水曜日

六番町ふれあいサロン




 こんにちは。いつもお世話になっております、麹町担当の諸貫です。


 6月27日、福祉部長を中心とした六番町主催の六番町ふれあいサロンにお邪魔しました。




 今回で4回目の開催。



 毎月1回決まった日に、町内の喫茶店でコーヒーや紅茶を飲みながらの気軽なおしゃべりの会です。



 前回はお香のお話で盛り上がったそうですが、今回はおしゃべりの中から生まれた「かじるお酒」を95歳の男性Mさんが紹介してくださるということで、みなさん楽しみに集まってきました。



 Mさんのご自宅にあるお酒の中からウォッカ・ブランデー・キルビ(チェリーのお酒)・テキーラ・ジンなど14種類と、角砂糖、小皿を用意してくださって、その楽しみ方を伝授してくださいました!




 参加者はほほを赤く染めながら、にこやかに和気あいあいとお酒をかじって、お酒の話しをしていました。



 次はどなたのどんなお話かな・・・?


 楽しみにしています!

2011年6月30日木曜日

麹町地区担当です~ホームページオープンしました~

いつも町のみなさまには大変お世話になっております。

このたび、ご近所福祉活動のホームページがオープンいたしました。

これまで年に数回『ご近所かわらばん』として紙面にてみなさまの活動を報告させていただいておりましたが、これからは、このホームページで随時ご報告させていただきます。

各町会特色ある活動をされているので、私たち職員も勉強させていただいております。

それでは、麹町地区担当職員のご紹介させていただきます。

(詳細は『ご近所かわらばん第12号』をご覧ください)

・武藤(リーダー)

・諸貫

・大橋

・荻原



みなさまのお力になれるよう、精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします!



何か気になることがございましたら、下記までお気軽にお問合せください。
電話 03-5282-3711
メール chiiki@chiyoda-cosw.or.jo